• Project | プロジェクト
  • Schedule | スケジュール
  • Blog | ブログ

a-cita café special program 2012「福永敦 アーティストトーク」

2012.09.06掲載

 

 
アサヒ・アートスクエアを「全面開放」し、創造性豊かなアーティストと創造力を刺激する空間が出会うことで、両者の新たな可能性を提示することを目指す「オープン・スクエア・プロジェクト」。第二弾となる今回は、ドイツ・ベルリン在住のアーティスト、福永敦が参加します。オープンは1月12日[土]。
 
今回のトークイベントでは、福永がこれまでの作品を振り返るとともに、1月のプロジェクトの構想について話します。聞き手は美術ジャーナリストの新川貴詩。
 
また、トーク終了後には、ご参加いただいた皆さんと一緒に、まちの音を出し合う「まち音ブレスト」も行います。アサヒ・アートスクエアの周辺エリア[墨田区、台東区ほか]の音に関する情報を集めています。ご参加いただき、作品制作にご協力いただけたら幸いです。入場無料です。ぜひ、お気軽にご参加ください。*まちの音集めの関する情報は下にまとめています
 
●開催概要  
a-cita café special program 2012
「福永敦 アーティストトーク」
日時:9月21日[金]19:00-20:30/20:30-「まち音ブレスト」+懇親会
会場:アサヒ・アートスクエア
聞きて:新川貴詩[アートジャーナリスト、アサヒ・アートスクエア運営委員]
料金:無料、申込不要、途中参加・退室可
 
 
<今回の展示について>
福永は広島市立大学在学中から、国内のアートプロジェクトなどで作品を発表。近年は、言葉の擬音・擬態表現に着目し、周囲の音や言葉を「文字」や「音声」に巧みに変換することで、擬似的な音を知覚的に体験させるインスタレーション作品を制作しています。国内外のアートプロジェクトや展覧会で発表を続け、活動の幅を広げている新進気鋭のアーティストです。
 本展で福永は高さ6m、総面積約260㎡のアサヒ・アートスクエアの空間全体を使った大型インスタレーション作品を発表します。アサヒ・アートスクエアの周辺地域に目を向け、そこで集めた音を素材に、まちと対話しながら作品制作を行っていきます。本展覧会は福永にとって初となる大規模な個展となります。どうぞご期待下さい。
 
 
<展覧会情報>
アサヒ・アートスクエア オープン・スクエア・プロジェクト
「福永敦 (仮)隅田川、雷門通りから吾妻橋辺りで」展
会期|2013年1月12日[土]—2月3日[日] 
*休館日:火曜日、および1月27日[日]
会場|アサヒ・アートスクエア
開館時間|11:00-19:00 
主催|アサヒ・アートスクエア
協賛|アサヒビール株式会社
プロジェクト詳細はこちら
*料金や関連イベントなどの詳細は決まり次第、HPにアップします。
 
 
<ご協力願い:まちの「音」を集めています!!>
まちの音を集めて、それらを素材に作品をつくっています。
現在聴こえる、もしくはかつて聴こえた、アサヒ・アートスクエア周辺エリア[墨田区・台東区ほか]の特徴的な音に関する情報を集めています。
まちなかで普段よく聴く気になる音以前はあったけれどもう聴こえない懐かしい音、そういった情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら、ぜひ教えて下さい。ご連絡お待ちしております。

また「プロジェクトに関わってみたい」というご興味のある方も、ぜひご参加ください。
 
*例えば、こんな音。

神社の鐘の音
お祭の特徴的な音
ウナギ屋さんのウナギを焼く音
町工場の印象的な音
電車の気になる音
職人さんの工場の音
風鈴
人力車のかけ声
etc…
 
*You tubeなどの動画で聴けるよ!という情報もお待ちしております。
 
 
<プロフィール> 
福永敦[ふくなが・あつし]
1980年広島県生まれ。ドイツ・ベルリン在住。音や擬音語に関する作品を制作している。近年は、言葉の擬音・擬態表現を表した「文字」や「音声」を用いて、日々の生活で耳にする音の現象を「模倣」し、その擬似的な音を知覚的に体験させる事を試みている。これまで、国内外で様々なプロジェクトや展覧会に参加。主なものに、旧中工場アートプロジェクト2007、20 Eventi Arte Contemporanea in Sabina, Italy 2007、Hiroshima Art project 2008、中之条ビエンナーレ2011などがある。http://www.atsushifukunaga.jpn.org
*略歴は一番下に掲載
 
 
<オープン・スクエア・プロジェクトとは>
2011年よりスタートしたアーティストサポート事業。公募で選ばれたアーティストが、アサヒ・アートスクエアのユニークな空間を活かした作品制作と発表を行います。創造性豊かなアーティストと、創造力を刺激する空間[=アサヒ・アートスクエア]が出会うことで、それぞれの新たな可能性を提示すること。そしてアーティストの飛躍の機会となることを目指しています。
 
 
<過去作品>

Kosmos Nr.01 – 21[雑誌“Kosmos”、糊、額、アクリル板、ガラス 2012年]

*上と同じ

Dance in the dark[パフォーマンス (13’10) ダンサーAZECHI Ayakaとのコラボレーション 2011年]

ハト時計[18x20x10cm カッコウ時計、木板、油性塗料、ハト写真 2011年]

Rainy Noise[350x300x100cm 木材、プラ板、ホース、塩ビパイプ、水、傘、テレビ、スピーカー 2011年]

*上と同じ

作品名:KURUMAGAAGAA AMEZAAZAA KIKIWASAWASA SEMIJIJIJIJIJI KAZEBYUUBYUU HITOZAWAZAWA[1000x400cm / MOVIE (03’05) ラテックスゴム 2006年]
  
 
<略歴> 
1980 広島生まれ
現在  ドイツ・ベルリンにて活動中
2009  広島市立大学芸術学部現代表現領域協力研究員 2009年度前期
2007 ベルリン・バイセンゼー美術大学研究生
2004 広島市立大学大学院芸術学研究科博士前期課程修了